相続問題を解決する法律事務所

相続・遺言.JP

事務所・弁護士紹介

Voiceお客様の声・推薦の声

推薦の声

弁護士 奈良先生との出会い

五十路を前に親の代から30年続けてきたガソリンスタンドを廃業し、不動産業のなかに相続特化型不動産業をビジネスモデルとして確立し、14年が過ぎました。
新たな世界に入り目の当たりにした相続の現状に唖然としました。
借金すれば相続税が減ると錯覚を起こし、安易な節税対策を実行してしまう人。
税理士なら誰でも同じと思い込み、不適切な土地評価で相続税を払いすぎてしまう人。
相続を法律問題にしてしまい兄弟姉妹の縁を切ってしまう人。親の生前にしておくべき法務対策を怠り、何倍もの苦労を強いられている人。
本来は幸せになるべき相続で不幸になってしまう人の多いことか・・・。
相続を失敗し不幸になってしまう人をひとりでも減らしたい。そんな想いで立ち上げたのが相続実務家集団「野口塾」です。
相続人の幸せを心から考える。譲る心と感謝の気持ちの大切さ、兄弟姉妹の縁を切らせない。理念に賛同してくれた各分野の専門家が塾生として集まり、相続実務や研修を通し人間力を高める修練を行っています。
だが、なぜか弁護士だけが縁に恵まれませんでした。一昨年某セミナーで、財産は誰に帰属させるか筋を見極めることが大切、兄弟姉妹の縁を切らせないで問題を解決することが真の実務家であるとの話をさせていただきました。
話に感銘してくれた弁護士の先生がいました。これが奈良先生との最初の出会いでした。奈良先生は弁護士をサービス業として捕らえております。依頼者の話を傾聴できる人、依頼者の目線に立ち話のできるすばらしい人です。
財産だけでなく相続人の幸せを守ることのできる日本一の相続実務家集団を目指しているのが「野口塾」です。野口塾にとって奈良先生の参加は心強い限りです。日本一の相続実務家集団に向かってさらに一歩前進しました。
「人は出会うべき人とは必ず出会う。しかも一瞬も早からず、一瞬も遅からず」私が探し求めていた弁護士さんにやっと出会うことができました。お互い必要あっての出会いを感じます。弁護士奈良恒則先生との出会いに感謝したいと思います。

NPO法人 相続アドバイザー協議会 副理事長
相続実務学校 野口塾 塾長 野口賢次

お客様の声

KAI法律事務所 代表/弁護士 奈良 恒則 様

平成30年〇月〇日 A

本日は、奈良先生をご紹介いただいたT先生との会話を先生にお伝えしたく、筆をとりました。

今回の裁判の結果は、「将来における○○親子の攻撃から私の息子たちを守った」ということを含め、「価値ある勝利」でした。

それを得られたのは、ひとえに奈良先生のおかげですので、奈良先生を紹介してくださったT先生に、まずそのことについてお礼を申し上げました。

その際、加えて私から次のようなことを申し上げました。

奈良先生は、弁護士としても一流と思いますが、まず人間的に素晴らしい方であり、それが裁判の勝利をもたらしたのだと。(またそれが先方弁護士との決定的な違いであるとも)

奈良先生は、ともかく人間を大事にされる方であり、さらに人間の気持ちをわかろうと努めておられる方である、と私は思っております。

最初にお会いした時に、家内の手紙について「奥さんの気持ちは良くわかります」と言われ、この弁護士さんはちょっと違うな、と思ったことを良く覚えております。

またKAIさんのホームページの中に、先生の人間性を示す箇所を随所に発見しました。(「人が心をうごかすとき」「面談の効用・追体験」等々)

これに対し、T先生からは次のようなお話がありました。

まず私のコメントについては全く同感であり、だからこそ知り合いの弁護士事務所の中であえて奈良先生を紹介したのだと言われました。(特に本件は重要な案件なのでと)

さらに弁護士事務所のあり方について、KAIさんのように奈良先生を中心にしっかりまとまって仕事をされている事務所は非常に珍しい、と言われました。

他の弁護士事務所では、各弁護士が勝手に個人プレーで動いているところが多いとのこと。このことは私もこの2年間に何度も感じたことです。(例えば準備書面等が何人もの手により推敲が重ねられているとか、税理士さんとの適切な連携が図れるとか等々)

ともあれ奈良先生の人間性の素晴らしさとKAIさんの事務所としてのあり方について、T先生と意見が一致したのはうれしい限りでした。

S先生、K先生についても少し述べさせてください。

まずS先生ですが、先生の法律家としての優れた文章力に感心させられたことが何度もありました。(私の陳述書また最終準備書面について、法的にあるいは裁判戦術上問題ある部分を取り除き、かつ全体を論理的に緻密に組み立てた手腕には本当に感服致しました。)

このS先生のお力が、我々をして土俵際から押し返し、逆に先方を土俵際に追い詰め、最終的に勝利を得た原動力であったと思います。

次にK先生ですが、先生からは裁判の初期の逆境下において貴重な励ましをいただきました。この時の私は、Eの子供に訴えられるというまさかの事態に陥り、かつ彼らから晩年の母があまりにもひどく中傷され、心が傷ついておりました。

いくら裁判に勝つためとはいえ、孫が祖母をここまでひどく言えるものかと、しかも○○の影響があるにせよ、Bの息子であり、私の甥である人間がなぜと。

その時K先生が「お母様のことを何も知らない人間が勝手なことばかり書いているのはおかしい」という趣旨のことを言ってくださいました。そのことにより私は勇気を与えられ、裁判で闘うファイトを持つことができました。

依頼人の力になるという意味で、K先生は弁護士として重要な役割を果たされたのではないでしょうか。

奈良先生はじめ皆様には改めてお礼を申し上げます、ありがとうございました。

S、K両先生にもよろしくお伝えください。

敬具

新緑のNにて

KAI法律事務所へ

突然、ある相手から最たる年度末に、多額な「現金を年始までに支払え」という要求が法律事務所から届いたのです。

その様な事で、慌ててインターネットで法律事務所を探したのです。

KAI法律事務所の画面で「雰囲気と匂い」と「阿吽」で、お伺い致しました。年明けの数日前にもかかわらず、心よく快諾して頂きました。

良い正月ではありませんが、寝ることが出来ました。

その様な時期であり、KAI法律事務所の所長さんが仏様の様に思える状況でした。心から厚く御礼致します。

その後相手は調停をせずに訴訟に至りました。その案件は、10年前に済んでいた相続に関して、相手側は不当利得や進学費等で訴えてきました。

私は7年前に脳梗塞が発生し、現在でも支障がある状態です。昔の件で思い出すには大変なことでした。

KAI法律事務所の所長以下全員の御協力を頂きました。私の支障で、皆様の御努力が本当に大変でした。

普通ならば1回の打ち合わせで済むところ、私の場合2、3回の打ち合わせが必要でした。本当にありがとうございました。

打ち合わせの時、所長さんと全員の弁護士さんが御一緒でお話をされました。だから全員が明確に把握していたのです。

KAI法律事務所に何時電話をしても、事務の女性の方々にも必要な要件をきちんと対応して頂きました。

その様な事が出来るとは驚いております。一人の弁護士さんだけの考えでは無く、全員の弁護士さんが揃って相談協議しているのです。

明朗であり、頭脳がよい弁護士さんのチームです。その上、皆様は心優しく何より、不安一杯な私に寄り添っていただき1年半を乗り切ることが出来ました。

医者と同じ様に何も分からない不安な人に対して、分り易く丁寧に説明して下さる。その様な事が不安な者にとっては一番有り難い事でした。

頭脳明晰なうえ、優しさを備えた、素晴らしい方々でした。

だから、強い、頼れる法律事務所です。

重ねて衷心を御礼申し上げます。 末筆ながら御活躍を心からお祈り致します。

相続人 女性3名

KAI法律事務所、奈良先生はじめ諸先生方、スタッフの皆様、
父の相続にあたりましては大変お世話になり、誠に有難うございました。
お陰様で諸々の手続きをつつがなく終えることが出来、
先日新盆も無事済ませてホッとしたところでございます。
母と姉妹二人、女性ばかりで残され、法律に関する知識もなく全く心細いところでしたが、
親身に話を聞いて下さり的確なアドバイスを頂き、大変助かりました。
打合せの度にあたたかく笑顔で迎えて下さって、どれ程我々の心が励まされたかわかりません。
心より御礼申し上げます。
今後もたくさんの方々の心の支えとなるご活躍をされることと存じます。
皆様くれぐれもお体ご自愛下さいますよう...。

40代 女性

この度の相続の件では大変お世話になりありがとうございました。
わからないことばかりの上、多額の債務もあり不安に思っておりましたが
奈良先生にお逢いでき解決へと導いていただき、本当に感謝しております。

40代 男性

この度の相続案件では大変お世話になりました。
無事終了しほっとしております。
ありがとうございました。
また何かございましたらよろしくお願い致します。

ページトップへ