相続問題を解決する法律事務所

相続・遺言.JP

サービス内容

Service遺言作成

遺言作成

遺言者の気持ちを法律的にしっかり表現

a

遺言作成については、遺言者の気持ちを法律的に表現できる豊富な知識経験と危急時遺言など様々な遺言作成を得意とする弁護士に依頼するのが一番安全です。

メリット
当事務所に依頼した場合のメリット
1
遺言者の気持ちを実現する遺言作成のお手伝いをします。
  • ・ご相談者の悩みを傾聴し、相続財産、相続人など必要な調査をいたします。
  • ・遺言者の気持ちを実現するための遺言内容についてサポートいたします。
  • ・公正証書遺言、自筆証書遺言のみならず、重い病気などですぐに遺言を作成したい場合などの危急時遺言についてもサポートいたします。
2
遺言作成の不安がなくなります。
  • ・どのような遺言を作った方がいいのかよくわからない段階でも遺言内容についてアドバイスを受けることができるので安心です。
  • ・遺言作成のアドバイスに必要な士業(税理士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士など)をご紹介いたします。
  • ・公正証書遺言を作る場合、公証役場との面倒なやり取りをすべて引き受けます。
3
遺言作成により安心して人生を歩めるようになります。
  • ・遺言作成により相続問題に悩まされることなく安心して日常生活が送れます。
理由
当事務所に依頼した場合メリットが実現できる理由
様々な遺言作成の実績
  • ひとことで遺言作成といっても、対象財産の内容(不動産、金融資産、株)、相続人の人数や属性、税務上の問題、ご依頼者の希望などにより、内容はオーダーメイドとなります。当事務所は、相続を得意とする弁護士が複数で遺言作成を引き受けご依頼者と相談しながらご依頼者にとってもっともよい様々な遺言作成してまいりました。また病気で緊急に遺言を作成しなければいけない場合も危急時遺言という特殊な遺言を作成してきた経験があります。
2
遺言作成に必要な人脈・ワンストップサービス
  • 遺言作成は、法律問題だけではありません。税務上の問題も生じますし、不動産であれば登記や売却などの問題も生じます。これらも解決できないと相続問題は解決できません。当事務所の所長は、15年の歴史を持ち会員数1000人を超える相続に関わる専門家の集団である特定非営利法人相続アドバイザー協議会の専務理事を務めております。協議会の会員(税理士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、不動産業者、FPなど)と連携を取り、相続問題をトータルで解決することができます。
3
遺言作成に必要な資格と人間性
  • 遺言作成には、もちろん資格に伴う知識・経験・ノウハウが重要ですが、さらに、人間性(謙虚・感謝・強さ・優しさ・気遣い・人間力)が求められます。資格と人格が伴って初めてご依頼者の幸せな解決を導くことができます。所長はじめ所属弁護士は、人間性を高めるため日々研鑽をしております。
サポート
自由が丘で弁護士数最大の法律事務所のサポートを!
弁護士 奈良恒則

相続問題は、法務・税務・不動産など様々な問題が絡み合いしかもなかなか全容が見えません。またトラブルは親族間の問題だけに精神的にも負担の大きいものです。相続トラブルに遭遇した方の、正しい解決の道筋を示してもらいたい、精神的な負担を軽くしてもらいたいという要望を実現し、幸せな人生を歩むお手伝いをすることが地域最大の事務所の役割です。 お気軽にご相談ください。

弁護士 奈良恒則

ページトップへ